今回は第5回初心者のためのポケモン講座
孵化による個体厳選の方法を書いていきます
前編は厳選の環境作りから

孵化の仕組みが分からない人は前回の講座
初心者のためのポケモン講座 『~第四回~孵化の仕組み』 
を読む事をお勧めします
孵化による厳選なので,ジャイアントホールや他の世代などで「メタモン」を大量に捕まえるところから始めましょう
用意する物
・モンスターボール(必ず10個ずつ購入してください)
・特性シンクロのポケモン(レベル1が良い)←無くても良し ※レベル1の理由は後で述べます
・キノガッサ(キノコの胞子とみねうちを覚えさせているもの)

これだけ揃えれば大丈夫だと思います
まずモンスターボールですが,ひたすらお小遣いを稼いで大量に購入しましょう

特性「シンクロ」のポケモンは孵化歩数が少ない「ムンナ」が良いとされています
先にメタモンを1体捕まえて育て屋にムンナを預けましょう
あとはさまざまな性格で特性が「シンクロ」のムンナが生まれてくるのを粘りましょう
これによりいろんな性格のメタモンが生まれると,後々楽になります

ここで,メタモンの個体値確認を行います
手持ちをいつも連れているポケ+メタモン×1~5の状態にしてライモンシティへ
町の真ん中にギアステーションという施設があるのでその中へ
階段のすぐ傍に男性のエリートトレーナー(ジャッジ)がいるのでその人にメタモンをチェックしてもらう
「最高の力を持っている~」といわれたメタモンだけ別BOXに入れておくと便利です
それ以外は野生に解き放ちましょう 

つまり,HABCDSそれぞれの能力で最高の力を持った(個体値V)メタモンと
さまざまな性格のメタモンを先に揃えるということをしておきましょう