ファイアロー
















今回はファイアローの育成メモになります、このブログでXYのポケモンを考察するのは初めてですね
それでは考察に入りましょう 

まず持ち物の考察ですね、個人的な候補としては「拘り鉢巻」「命の珠」「青空プレート」 だと思います

それぞれの利点と欠点です

・拘り鉢巻
○高い火力と先制技による圧力が期待できる
×技が縛られ、交代で受け出された場合に後が厳しくなる

・命の珠
○技が縛られず、ある程度の火力が確保できる
×メインウェポンが反動技なのもあって短命になる

・青空プレート
○アイテムによるデメリットがなく、扱いやすい
×実質ブレバしか補正がかからず、火力も足りないことが多い

他にも色々候補はあると思います、自分の使い方に合ったアイテムを選びましょう


次に性格の考察です、性格は基本「意地っ張り」と「陽気」の2つでしょう

意地っ張りは決定力を上げるため、陽気はミラーや処理できない相手から蜻蛉で逃げるためですね


努力値の考察です

基本的に意地っ張りはHA振り、陽気はAS振りだと思います 



型サンプル

・サンプル1
ファイアロー@拘りハチマキ
性格:意地っ張り
特性:疾風の翼
努力値:252‐252‐4‐×‐0-0
実数値:185‐146(219)-92-×-89-146
ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/追い風

HAハチマキというベーシックなアロー
あまりの4をSに振る場合、Hの努力値を8落としてBDに4ずつ振り分ける方が固くなります


・サンプル2
ファイアロー@命の珠
性格:陽気
特性:疾風の翼
努力値:0‐252‐4‐×‐0-252
実数値:153‐133-92-×-89-195
ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/鬼火

陽気の場合命の珠を推奨します、最初のうちに鬼火を打つのも手

追記:H実数値をうっかり偶数にしていたので訂正しました

・サンプル3
ファイアロー@命の珠
性格:意地っ張り
特性:疾風の翼
努力値:204‐252‐28‐×‐4-20
実数値:179‐146(219)-95-×-90-149
ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/追い風

僕が実際に使っているアローです、ミラー対決を意識してSとBに努力値を振っています
HP努力値が半端なのは珠ダメを抑えた10n-1調整にしているからです


どうでしょう?だいたいこのようになると思います、なにか追加して欲しいものがあればコメントまで お願いします