TwitterでDaysさん(@_Days__)とカントナさん(@AuGUROSU)が主催しているダブルバトルの大会
CANDAYS杯に参加してきました、結果は参加者44人中ベスト16とあまり良い成績とは言えませんでした
今回その大会で使用した構築を書いていきます
構築2
こちらが今回使用した構築です(続きに個別詳細)
~詳細~


リザードン

リザードン@リザードナイトY
特性:猛火→日照り
性格:臆病
努力値:0-×-0-252-4-252
実数値(メガ進化前)153-×-98-161-106-167
実数値(メガ進化後)153-×-98-211-136-167
火炎放射/オーバーヒート/ソーラービーム/守る

解説:
このPTの天候要因、どちらかというと相手の天候を崩すために入れています
基本的には中速パ相手に上から圧力をかけたり
高速パ相手にはエルフーンの追い風補助でSを補っています
最初は熱風を採用していましたが命中が不安な点と相手のワイガが重かったので放射に変更しました


テラキオン
テラキオン@ラムの実
特性:正義の心
性格:陽気
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:167-181-110-×-110-176
インファイト/岩雪崩/シザークロス/守る

解説:
アローを見ることができる格闘、技はメインウェポンのインファイトと岩雪崩
相手のエスパー、特にクレセリアを見るためにシザークロスを搭載
なるべく範囲を広げて、止まらないようにしました
持ち物はエルフーンと並べることがあまりなく、火傷や麻痺の機能停止が怖かったのでラムにしました

追記:
シザークロスに関しては使う機会が非常に少なかったので他の技に変更することをおすすめします
候補としては 身代わり 電光石火 ファストガード あたりでしょうか
マンムー
マンムー@拘りスカーフ
特性:厚い脂肪
性格:陽気
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:186-182-100-×-80-145
氷柱落とし/氷柱針/地震/岩雪崩

解説:
環境に多いランドロスやガブリアスを意識したマンムー
意地っ張りスカーフランドを抜くために性格は陽気にしています
ランドロスが相手の場合威嚇が入るので
氷柱針が三回以上当たらないと落とせなくなり、過信すると手痛い反撃を受けることになります


キリキザン
キリキザン@気合の襷
特性:負けん気
性格:意地っ張り
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:141-194-120-×-90-122
アイアンヘッド/叩き落す/不意打ち/守る

解説:
相手のトリル要因に対して強いポケモン、威嚇要因であるランドやライボルトへの牽制でもあります
また、エルフテラキを見せておくと相手は初手にクレセリアを出す場合が多いのでその時に大きなアドをとれます
火力が若干足りなかったりしたことがあったので命珠も候補になると思います


エルフーン
エルフーン@オボンの実
特性:悪戯心
性格:臆病
努力値:188-0-100-×-0-220
実数値:159-64-118-×-95-180
袋叩き/挑発/神秘の守り/追い風

調整
H 16n-1
S 最速ボルトルネ抜き調整

解説:
努力値に関してはわいぽんさんのエルフーンの調整を拝借しました
エルフテラキの叩き要員、またSサポートの追い風や相手の状態異常で機能停止しないための神秘
最後に相手のトリルを封じるための挑発を搭載させました

追記:
神秘の守りはそこまで必要がなく、代わりに甘えるを搭載させたほうが実用的だと思われます

ボルトロス
ボルトロス@ゴツゴツメット
特性:悪戯心
性格:臆病
努力値:4-×-0-252-0-252
実数値:155-×-90-177-100-179
10万ボルト/目覚めるパワー(氷)/電磁波/挑発

解説:
メガガルから猫騙しがよくとんでくるのでそれ意識のゴツゴツメット
相手の高速アタッカーの機能停止を狙うために電磁波を搭載しました
また、相手のトリルやレパルダスが怖かったので最後の枠に挑発を入れました


使用した感想はマンムーがいなくなった途端に相手のランドロスの処理が一気に重くなったことが気になりました
このPTにはよく出てくるポケモンなので1体に対策を全て任せたままにするわけにいかないのでその点が今後の課題点になると思います
また、メガリザは抜きたい相手が抜けないのと、有効打がないことから控え目にした方が使い易かったです 

追記:
2回戦の対戦相手「鷹の目」さんがとても強い人だということがわかりました
そしてこの間レートに潜った時「MAGI」さんとも戦いました、そちらのBVも載せておきます

対戦BV:
MT5G-WWWW-WWW6-34PU (鷹の目さん)

4ENG-WWWW-WWW6-44V9  (MAGIさん)

 たかのめさん